活動報告

第1回県南感染症セミナー(平成24年度「指導医養成プログラム事業」) (2013年4月19日)

開  催  日:平成25年3月23日(土)

開催場所:JA徳島厚生連阿南共栄病院

講   師:坂東 弘康 先生(徳島県立海部病院 院長)

参加人数:25名(医師、薬剤師、看護師、事務、検査技師)

 

 感染症診療の基本的な考え方やPK/PD理論等の基礎的な概略の話、ブドウ球菌等の様に具体的な菌名における治療についての講演及び普段の日常臨床で疑問に感じていることのディスカッションを行いました。

 また、海部病院長から、海部病院における抗生剤、耐性菌の現状についての報告やSFTSについてのミニレクチャーもあり、非常に充実した内容でした。

 

 今回のセミナーを通して、感染症に興味はあるが何をすればいいのかわからないという方が多いように感じました。

 感染症という分野は今まで医師が中心となって臨床をしていた印象がありますが、今後は医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、臨床技術職員、事務職員等さまざまな職種が集まり、ICTを設立して横断的に病院全体の感染対策活動に従事していくべきです。また、このようなセミナーを通して他施設と合同で感染症のサーベイランスや抗菌薬使用状況の把握、適正使用の啓発、アウトブレイクへの対処、感染対策マニュアルの整備等が行えればよりよい感染症診療ができると思われます。

 今後もこのような多職種合同の勉強会を開催して、徳島県の感染症診療の質向上に努め、地域医療に貢献したいと思います。

 





令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度