活動報告

臨床倫理セミナー 多職種での臨床倫理カンファレンス(平成28年度地域医療を担う医師育成支援事業) (2017年3月13日)

開 催 日 時:平成29年226日(日) 9:00~16:00

開 催 場 所:徳島県立中央病院

講    師:稲葉 一人先生(中京大学法科大学院教授)

                     箕岡 真子先生

            (東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野客員研究員、箕岡医院内科)

受  講  者:43名

 

【午前】    

講義1: 臨床倫理の基礎

講義2: 臨床倫理入門(総論・各論・実践)

【午後】

 講義3: 終末期の臨床倫理

ワークショップ1: 肝硬変の妻の医療処置に過度に介入する夫への対応

ワークショップ2: 両親が精神疾患で養育能力なしと判断され児童相談所に引き取られた

           新生児

     

県立病院以外の福祉介護系専門職の方の参加もあり、幅広い視点での議論ができた。

倫理と聞くと現場から離れた難しい哲学的な議論という先入観もあると思われるが、お二人の講師の講義とグループワークは、非常に解りやすく、臨床現場で日々必要であり、適切に実践するノウハウを学べた。

参加者アンケートの数字や記載からも、参加者の満足度は高く次回も参加したいという声が聞かれた。  

 

 





令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度