お知らせ

「地域からはじまる創薬と薬学教育 生薬と生物多様性、そして地域医療への展開」のご案内  (2013年12月18日)

本センターも共催しております、徳島大学 薬学部 国際シンポジウムを下記のとおり開催します。

 

【メインシンポジウム】

                  「地域からはじまる創薬と薬学教育 

                  生薬と生物多様性、そして地域医療への展開

 

日     時:平成26年1月12日(日) 10:00~18:00

 

会     場:徳島大学 長井記念ホール 

 

招待講演者 :Dr.Pulok Kumar Mukherjee(インド・ジャダプール大学)

        

         Dr.Subagus Wahyuono(インドネシア・ガジャマダ大学)

        

         Dr.Patrizia A. Restani(イタリア・ミラノ大学)

        

         Dr.Nico P.E. Vermeulen(オランダ・アムステルダム自由大学)

        

         Dr.Philip Rodgers(アメリカ・ノースカロライナ大学)

         Dr.Nilufar Z. Mamadalieva(ウズベキスタン・科学アカデミー)

 

 

詳細については下記URLと添付資料をご確認ください。

http://www.tokushima-u.ac.jp/ph/docs/2013121600019/

 

地域からはじまる創薬と薬学教育 生薬と生物多様性、そして地域医療への展開

過去のお知らせ

2019年度のお知らせ (詳細はクリック)

2018年度のお知らせ (詳細はクリック)

2017年度のお知らせ (詳細はクリック)

2016年度のお知らせ (詳細はクリック)

2015年度のお知らせ (詳細はクリック)

2014年度のお知らせ (詳細はクリック)

2013年度のお知らせ (詳細はクリック)

2012年度のお知らせ (詳細はクリック)

2011年度のお知らせ (詳細はクリック)